クラロワ

【クラロワ】ヴァルキリー砲士ドリル【Clash Royale】

2.9ヴァルキリー砲士ドリル

オリジン

  • 主攻:ドリル
  • タンク:ヴァルキリー・スケ
  • 対空1:アイスピ
  • 対空2:砲士
  • 助攻(カウンター):ヴァルキリー
  • 小型呪文:ウッド
  • 大型呪文:ファイボ
  • 防衛:テスラ
マルチ使用回数 8,700回
マルチ勝率 48.8%
グラチャレ使用回数 21
グラチャレ勝率 47.6%

※2021年6月25日時点集計結果
マルチ:(期間7日・トロ6,000以上・合計ゲーム数2,604,365回)
グラチャレ(期間7日・最小勝利数8・合計ゲーム数996回)

先週公開したまとめ記事では勝率50%超えだったのですが、デッキに慣れたり↑の最新型が出たりもあって、勝率も使用率も落ちてますね。

2021年6月14-20日週のクラロワ(デッキや動画)2年くらいやって、そこからたま~にちょこちょこやるくらいになって、一時期は完全にやめていたのですが、今年2021年4月くらいになって「魔...

基本的な立ち回り

とにかくドリルを回し、相手の攻めをテスラを防衛するイメージで守っていれば勝てるようなデッキです。ノックバック効果のあるファイボとウッドでドリルのタゲを上手に逸らせばよりダメージも加えられるので、ドリルと呪文はセットで使う意識を持つと効率良く削れます。

残ったカードにドリルを付け加えるだけでカウンターになるのも良いですね。

代替カード

  • ドリル→ ホグ、迫撃、スケバレ
  • ヴァルキリー→ ダクプリ、ナイト
  • スケ→ 槍ゴブ、スケ部、ギャング
  • アイスピ→ 他スピ、デリバリー、アイゴレ、槍ゴブ
  • 砲士→ プリン、アチャ、マスケ、吹き矢
  • ウッド→ ロリババ、ボンバー
  • ファイボ→ クエイク、ロケ、ポイズン
  • テスラ→ 迫撃

レアリティも全体的に低めなため、揃えやすいこともあって無課金勢にもおすすめ。

元々の型がクロスボウやホグクエイクに近いこともあって、色々と代わりが利きそうなデッキです。カードレべルや好みなど、自分に合ったものを選んで代替を決めていくと良いでしょう。

使用感としては、スピ系やヴァルキリーの変更が個人的にそこまで変わらず良かったです。砲士やドリルは攻撃手段としてのカードなので、この辺りが変わると立ち回りも結構変わってきます。

動画

オリジナルの型が動画に出たのは13日が最速。

https://youtu.be/_KOyyFPkA7U

砲士をアーチャーに変えたデッキもマルチで使用回数1万回近くあったのでこちらもおすすめです。

ファイボ→ロケに変更のデッキで世界一になった人も。

デッキ相性

APIの相性表の『Ladder 5K+』で検索した結果です。左がデッキ名称、→が勝率です。

勝率高い順5位
  1. 2.6ホグ:76.6%
  2. 遅延エレジャイ:67.2%
  3. ペッカ攻城(ファイボ):63.4%
  4. ペッカラム:62.2%
  5. 枯渇(インフェ):58.9%
勝率低い順5位
  1. ランバルフリーズ:20.2%
  2. メガナイト枯渇:22.2%
  3. ホグクエイク:27.6%
  4. ジャイPP:28.8%
  5. クロス(エレスピ):30.3%

同じ高回転には攻撃手段の多さ、大型には2つの施設が機能してるからか、相性良さげです。

相性が悪いのは、範囲攻撃系のカードや中型デッキ辺りですかね。防衛で使うスケやスピに対処されやすいカードを使われると結構厳しそうな印象。ターゲット管理が重要なデッキなので、その辺り上手く回せるようになると勝率も上がってくるかと。

最新型ヴァルキリー砲士ドリル(2021年6月24日)

  • 主攻:ドリル
  • タンク:ヴァルキリー・スケ
  • 対空1:ファイスピ
  • 対空2:砲士
  • 助攻(カウンター):ヴァルキリー
  • 小型呪文:ウッド
  • 大型呪文:ファイボ
  • 防衛:テスラ
マルチ使用回数 3,630回
マルチ勝率 50.4%
グラチャレ使用回数 128
グラチャレ勝率 60.9%

アイスピがファイスピになっただけですが、勝率は50%超えになりました。絶対枯渇殺すマンなファイスピは相手のドリル対策にもなりますし、ドリル投げてファイスピ投げるだけで結構なダメージになるため、アイスピと比較して火力の高さが勝因に繋がっているのではないかと。

動画

https://youtu.be/fKJxTJxUJ64

これで世界一位になった人もいるため、2021年6月時点では現環境トップクラスの力なのは間違いないですね。