DTM

【DTM記録】タイプビート動画のサムネについて #16

#15で初めて自作のタイプビートを制作しましたが、思ったより悪くなかったです。細かい部分で「?」となったりそもそも音が気に食わなかったり色々と反省点はもちろんありますが、あまりにも最悪なものというわけではなかったようで、そこは良かったなと。

というわけで金曜は新譜がリリースされる日。なのでDTMこれからや始めます。今日の記事では"昨夜やったこと"をブログに書いておきます。

タイプビート動画のサムネ

絵を描ける人だったら靴とか札束とかHip Hopっぽいものを描いてサムネにしてしまえば良いのですが、自分は絵は描けないし継続したいと思えるほど楽しいと感じたこともないので、こういったサムネイルを作るときどうすれば良いかな~と考えていました。

これはここ1週間考えていて、タイプビート用に販売されているイラストを探したりタイプビートのサムネについて解説している動画だったりをひたすらディグっていたのですが、なかなかベストな選択肢だと感じられず。最終的にPhotoshopでイラストっぽく仕上げれば良いやということに帰結しました。

万が一使われてもあれなのでモザイクかけてますが、割と良い感じに作れそうです。あとはタイプビートで使われているようなデザインを見ては調べて作れるようにしていけばイケるかと。

ただ、人物はまだしもカートゥーンキャラもバシバシ使われている辺り、やっぱり海外って日本と違う感覚があるなぁと感じました。試しでアドベンチャー・タイムの画像拾って作ってみましたが、実際に使うことはないと思います。

FL Studioの使い方は海外のチュートリアル動画を参考にしつつ自分で触って覚えていきましたが、Photoshopの使い方やHow toは日本語記事でめちゃくちゃあるのでかなり楽です。今回作ったのも全部ググって調べてそれをそのままやっただけですが、写真からイラストっぽくできました。

動く映像

上にあげた2つ目の動画なんかが分かりやすい例なのですが、音に反応してサムネが動いているんですよね。これはAfter Effectsで一連の操作をすればできるっぽいです。ここではリンクのみ紹介しておきます。

できると分かっていれば気は楽ですね。これでタイプビートをYouTube上にアップするための見た目上のこだわりは解消されました。

次の耳コピ曲は…

Not3sの"Party Up"か"Sugar"かをやる予定だと前回記事で書きましたが、"Sugar"を選びました。こっちの方が好みだったので。