ゲーム

『トライアングルストラテジー』良かった・悪かったところ

SwitchでリリースされたスクエニのSRPGゲーム『トライアングルストラテジー』1周目クリアしたので思ったところを。

良い:SRPGに必要な要素は高得点

まずキャラが良かった。嫌なやつはちゃんと嫌なやつなのが特に良かった。最近のゲームはキャラゲーと化しているのが一般的で、どうしても青臭い良いやつムーブが多いんだけど、このゲームは基本的に嫌なやつは「こいつ嫌だな~」と思えるだけの嫌さがある。微妙なラインのやつもいるし、主人公グループは基本的に青臭いけど、ベネディクトみたいに青臭さを捨てきったキャラが側近にいるのも良かった。

キャラ続きになるけど、ユニットの個性というか、各キャラクターの性能が良かった。FEみたいに職業を自分で決めていくのではなく各キャラそれぞれ固有のジョブがあり、それを変更することはできない(ジョブ完全固定のクラスアップ式)ので"自ら育てる"という楽しみはないんだけど、各キャラ性能個性ある上でちゃんと使える。ステージごとに立ち位置やギミックが異なるため、状況に合わせて編成を考えて組める辺り非常に面白かった。配置や動く順番にも気を使わないと、ノーマルモードでも平気でやられてしまうので、難易度も良かった。今はハードでノーデス縛りでやってるけど、最初の段階からどう動くか想定しつつ自分はどのキャラをどう動かすかシミュレートしてから臨むので、まさにSRPGだなぁと感じる。

当然ストーリーも良い。ネタバレになるから詳しくは言わないけど、青臭ルートもあれば胸糞ルートもある。2周目は7話目とかで初回とは異なるルートを取っているけど、会話を中心に広がるストーリーはかなり自然に展開されていて良い。初回は天秤を使った分岐は7回あったんだけど、Twitterとか見てると10回分岐があるらしく、実はまだまだ天秤を使う機会はあるのかもしれない。とはいえ基本的なルートは4つだと思う。『モラル』『ベネフィット』『フリーダム』この3つのルートに加えて真エンド。あとはゲームオーバールートとかもありそうだけど。初回正直何回「これ途中で詰んで終わるんちゃうか…?」と思ったことか。

悪い:戦闘少なく話が長い

というわけで、SPRGとして欲しい部分は余裕でクリアしているため、個人的には大満足ではある。が、悪いところも当然ある。

というわけでこっから悪いところ。まずはやっぱり"話が異様に長い"こと。これはTwitterでもよく見られる部分だけど、戦闘から次の戦闘に入るまでに1時間かかるとか余裕であった。序盤だけならまだしも、終盤まで割と同じようなペースで会話劇が繰り広げられたため、結構冗長に感じた。

戦闘の回数が少ないのも悪いところに挙げられる。クリアの平均時間が1周30時間程度で(話数はここでは伏せておく。終わりが見えてしまうので)、何周も遊んでもらうことを意図しているのだとは思うけど、それにしても一周あたりの戦闘回数が少ない。というか「それ会話パートじゃなくて戦闘パートにして、戦闘中に会話仕込むスタイルじゃダメなん?」っていうことが何回かあって、普通に戦わせて欲しかった。何なら負けイベントでも良いから戦わせて欲しかった。そういう場面がある分、なおさら戦闘回数に関しての不満が大きいってワケですわ。一騎打ちとかおれしたかったよ。

操作性と周回要素の不満

あと操作性もちょっと気になるところ。設定で何とかなるらしいけど、カメラワークはちょっと…いや結構気になった。自分でさっさと設定すれば?って話なんだけど、それ知ったのつい昨日なんスわ。敵の行動中は一切動かせないのもうーんって感じ。常に動かしたいのよこっちは。ぐるぐる回しながら攻撃のモーションを見たいわけ、意味はないけど。あと序盤めちゃくちゃ"何もせずに行動完了"してしまった。中盤以降は流石に激減したけど、今でもたまに"何もせずに行動完了"してしまう。これはおれ自身のそそっかしさに問題があるのかもしれないけど、「この行動ミスった!」ってときの救済が一切ないのは辛い。それが"何もせずに行動完了"したときだと特に。

2周目はレベル引き継がないモードも欲しいね。レベル引き継ぎと選べるようにして欲しい。2周目は違うキャラを使おう、という気持ちで始めたんだけど、初回の戦闘レベルから20以上離れたキャラをどうして使おうと思うか。レベル差があればレベル上げが異常なほど簡単なゲームになっているからめちゃくちゃ親切なのは分かるんだけど、個人的には「じゃあだったらもう一回最初から始めよ」ってなってしまった。ということで2周目は新規データで始めている。アイテムとか強化した装備とかお金だけ引き継げる『強くてニューゲーム』が欲しいね。やはり『クロノトリガー』は偉大。

総評:正直めっちゃ気に入ってる

『タクティクス・オウガ』はPSP版で今でも年に1回はクリアするくらいに好きなゲームなんだけど、SPRGの中では『トライアングルストラテジー』はかなり上位に入るゲームだった。

この手のゲームが好きな人は8~9割が満足するものだと思うし、久しぶりにオウガやFFTに近いものができて本当に楽しかった。ルートがいくつかあるからまだまだじっくり楽しめるし、戦闘もそれぞれ考える要素が多くて良い。正直めっちゃ気に入ってる。

1周目クリアしたから記念カキコして、これからは片手間で進めていこうと思う。おれには買って寝かせている『Hero's Hour』もあれば昨日からゲーム友達の中で『Core Keeper』が始まりだしてもいる。要は多忙なのだ、娯楽に。

ゲームだけでこんななのに、最近娯楽が過剰すぎる。過剰娯楽なのでちょっと制限を設けようと思っている。なぜおれは小学生のままで一生を過ごせなかったのか。悔やまれる。