DTM

【DTM記録】操作方法をマスターする方法が分かった #5

#5でようやく固まりました。FL Studioの使い方をマスターするための方法ってやつが。

操作方法をマスターする方法

自分はHip Hop…というか最近のTrapやUK Hip Hop(GrimeやUK Drillなど)を作ろうとしているのですが、その場合の習得法です。他ジャンルでも通用するかとは思いますが、例えばRockとHip Hopだと楽曲の作り方が大分違うと思われるため、多少のアレンジは必要かもしれません。「使い方」という基本的な部分なので、大同小異なところではあると思います。

「最低限の画面の把握」はできている前提で進めていきます。以下の記事にリンク付きで最初の設定など紹介しているので、そちらも参考にしてください。

【FL Studioの使い方を理解】DAWに慣れる、から始めます【DTM記録】 #1#1なのでDTM初日とします。FL Studioのショートカット・キーや動かし方練習、デフォルト画面設定について。...

ステップ1. 10分程度のHow To動画を見ながらコピーする

自分のやりたいジャンルの動画を検索([How to uk drill]や[how to make trap]など)→比較的分かりやすそうなものを選び、それを見ながら完コピしていきます。音に関してはシンセやドラムパックを持っていないことが多々あるので一旦近いものを用意するとして、リズムパターンやコード、フレーズなどをコピーするって感じですね。

これをやってると、確実につまづくところが出てきます。大体はカットされた部分の操作が「分からない」部分かと。この「分からない」を全部メモしておきましょう。

動画を見終わったら、メモした分からない部分をそれぞれ検索していきます。それで答えが出れば良し。出なければ一旦放置します。

ステップ2. ノーカットのビートメイク動画を見る

これはコピーはしません。ひたすら何をやっているかを観察し、自分が知らない操作をしていたらそれをその場で真似します。これかなり効果的で、今日やってみてかなり操作力が上がったのを実感しています。説明書のようなものもあってないようなものなので、初歩的なレベルのことすら分からず、今日ようやくミキサーの割り当てを知りました。

エフェクターの挿し方やランダマイズのやり方など、ノーカットのビートメイク動画から得るものがあまりにも多くてビックリしました。YouTubeで「Beat making no cut」とか「Beat making Live」とかで検索したら、結構な数の動画が出てくるので、自分が好きそうなものを選んで観察しましょう。

ステップ1で分からなかった問題もここで解消できたりするので、本当にオススメです。

[追記:2021/09/13]

9つのビートをノーカットで制作する6時間の動画が先ほどアップされました。まだ観てませんが、TrapやDrill、Rageなど様々なジャンルを一挙に観れる機会はそうないのでありがたい限りです。Oceanのサウンドも好みですし。

ステップ3. 繰り返す

あとはもうひたすら1と2を繰り返すだけです。1でコピー、2で操作方法やショートカットのマスターができるので、正直作曲以外の練習としてはこれで十分なんじゃないかなと。ちなみに、DTMやる前に一度だけノーカットのHow Toを観たことがあるのですが、その当時とは明らかに学びの量が違ったので、同じ動画を再び観るのもたまには良いかもしれません。

最終的には好きなアーティストがリリースした楽曲をコピーしていった方が学べる部分が多くなるかもしれませんが、「操作」という面においては確実に上述したやり方がベターだと思います。

今日はここ最近で一番「なるほどね」って言った

アハ体験すごかったです今日は。とはいえまだまだ分からないところが普通に沢山あるので、今回のやり方でちょっとずつ消化していきたいですね。

では。