DTM

【DTM記録】今日から始めるので目標を設定しました #0

8年くらい前にCubaseを使っていたのですが、それ以降は楽器もほとんど触らずDTMもせずで過ごしてきた完全なる一リスナーです。この度「Hip Hopの音作りについて深く知りたい」という動機からDTMに手を出しました。安くはない買い物なので、せっかくだし作曲もしたいし音楽理論も学びたいしということで、前提知識は消しカス状態のところから(つまり一から)始めたく思います。

選ばれたのはFL Studioでした

DAWはHip Hopのビートを作ったり音作りをしたりしたいので、Hip Hopのビートメイカー御用達のFL Studioにしました。

買ったのは一日、到着したのは二日の夜だったんですけど、実際に触れ始めたのは今日からです。一応三日に一度だけ触れたのですが、なんとな~く目的もなくジャブのようにおっかなびっくり触っていたのでほとんど無意味でした。なのでカウントはしません。四日以降はコロナワクチンの副作用が思ったより長引いた結果、今日に至ったという感じです。なんならまだコンディションは「良くはない」に分類されます。明日にはせめて「病み上がり(向上中)」にはなって欲しいところ…。

というわけで2021年9月7日が自分のDTM初日ということにさせていただきます。

ちなみにFL StudioはSignatureモデルで、バンドルで解説本が付いてきました。どうせ薄い冊子みたいなものだろうと思っていたのですが、231ページの大ボリューム。とはいえまあ別に不要なのでパラパラめくって以降開いてません。"機"待ちです。

これを買ったのはTake It LowさんがFL Studioを使っていて、動画内(どれだったかは忘れた)でSignatureモデルをおすすめしていたからです。海外ビートメイカーの動画を観てもみんなFLだった(Hip Hopの歴史的にも)ので、じゃあそれでっていう流れで決めました。

DTMをやるにあたっての目標をいくつか

冒頭にも書いたように、最初は音作りについて考えるために購入したのですが、どうせなら色々音楽について学びたいと考えるようになったので、いくつか目標を考えてみました。

一番大きな目標は「満足のいく曲を作ってWebにアップ、販売する」です。というわけで初日はこれを細分化して、まず何を始めれば良いか決めることから始めました。

目標を大きく七つに細分化

とりあえずの最終ゴール、一番大きな目標は「満足のいく曲を作ってWebにアップ、販売する」で一つあるとして、残りの6つはこんな感じです。

  1. FL Studioの使い方を理解
  2. 音楽理論の理解
  3. VSTを集める
  4. 1時間でどれくらいのクオリティ・時間の曲を作れるか把握
  5. 質向上に努める
  6. フィードバックをもらいにWebにアップ。無料で配布する

現状で思い付くのはこんな流れかな~ということで、ひとまずの道しるべ的なものとしてポイントとなる目標を設定してみました。

今日から始めるのは「FL Studioの使い方を理解」ですね。というか同時並行で「音楽理論の理解」と「VSTを集める」もやっていく予定です。

それぞれの学習方法

今更オンラインサロンとか音楽教室とか行かなくても情報なんていくらでもネットに転がっているので、基本的に全て自分で検索して問題点は解消していく手法でやっていきます。有用なサイトなどはこのブログにて共有していきます。

  • FL Studioの使い方を理解:曲をコピーする→ショートカットや必要な動作を把握・習得
  • 音楽理論の理解:SoundQuestを読む→楽曲コピーなどで研究→1分曲という形に
  • VSTを集める:US, UK Hip Hopに必要なものを優先
  • 1時間でどれくらいのクオリティ・時間の曲を作れるか把握:実力の把握をしつつ作曲
  • 質向上に努める:メインで使うVSTの研究(楽曲コピーで音作り)
  • フィードバックをもらいにWebにアップ。無料で配布する:説明なし

学習方法はこんな感じで考えています。多分作曲に必要な要素は全部揃ってるんじゃないかな~と思っているのですが、どうでしょうかね…。なんにせよとにかくまずはFL Studioをある程度何も考えずに使えることだけを考えれば良いと思うのですが。

ちなみにSoundQuestとは、「自由派音楽理論」を掲げる、主にポップスの音楽理論を扱うサイトです。存在は知っていたしチラッと見たことはあったのですが、改めて今読むととんでもなく価値の高いサイトなので、音楽理論について学びたい人にとっては本当におすすめです。しかもこれで現在無料。信じられない。

登録・ログインで無料。つまり無料ってことです。

サイトを立ち上げた方の過去のインタビューがあるので、どういう方が運営しているのか興味があればご一読ください。

VSTプラグインはいくつか購入して、ガチで欲しい(だけどお高い)ものは年末付近のブラックフライデーで揃えようと考えています。セール情報はComputer Musicにあり、一応毎日チェックするようにしていますが、基本的には全部買わないよう決めています。現状どうせ使うだけの力量もないので。何があってセールが頻発するのはどこの製品で~みたいなことが知れたら良いかなという感じです。

楽曲制作の段階にまできたらそれ以降のことを考えます。まだここまでしか考える気はありませんので以下は割愛。

趣味しかし本気でやります

一人のリスナーとしては、やっぱり音楽を言語化したいんですよね。となるとやっぱりどうしても「曲は作れないとな」と考えたことでDTMをやることになりました。というわけでビートメイカーになるゾ!という熱い気持ちがあるわけでもないのですが、音楽好きとしてはやっぱりどこまでもハマり込んだ方が得だよなってことで、マジでガチでやります。

備忘録的な意味合いも含めてあるので、何か進んだな~とかのタイミングでなくとも短めの記事になろうとも残していこうかなと思います。ていうか普通に忘れやすいので。あと屋号だけはnoppy garageって決めてます。イギリスといえば"duppy"とか"nippy"とか"dicky"とかいうスラングが多いのと、UK Garageから由来しています(GRM Dailyも"Daily Duppy"ってのやってるし…)。noppyなのはTwiiterのアカウント名nopyからですね。GrimeとかUK DrillとかAfroswingとか作れるようになりたいなぁ~。

では。