ざっくり解説

【ざっくり人物紹介】chloe moriondo(クロエ・モリオンド)

chloe moriondoとは

全て小文字表記がchloe moriondoの正式なスタイルで、読み方はクロイ・モリオンド。しかし皆クロエと呼ぶし、実際のところおれもクロエと呼びます。なぜならChloeと書いてクロエと読むのがもう当たり前になっているから。

アメリカのミシガン州で生まれ、音楽好きの母とギターを弾く兄からの影響で音楽に興味を持ったそうで、2000年代生まれの人らしくYouTubeに楽曲カバーをアップするという現代っぽい感じでキャリアをスタートさせました。最初からオリジナルの曲じゃないこともあって、「SSW / YouTuber」みたいな表記をされがちですが、今後は普通にSSWで認識されそうな気はします。

自らをバイセクシャルと認識・公表し、それらの団体(The Ally Coalition)への支援も。

2014年にアップした初期のカバー動画。バキバキに幼い。この頃はどこにでもいる普通の女の子って雰囲気ですね。

本記事作成中で一番新しい動画がこちら。何回見比べても別人かと思うくらいな変わりっぷりですが、中身は優しい雰囲気のままで最高です。

リリースしたアルバム

  1. 1st:Rabbit Hearted.(2018年7月31日)
  2. 2nd:Blood Bunny(2021年5月7日)

1stはボーカルとウクレレがメインの素朴な作品。2ndはPop Punk/Emoなギター・ロック。こちらはレビューしてます。

chloe moriondo『Blood Bunny』アルバムレビューchloe moriondoの2ndアルバム『Blood Bunny』のレビュー...

バンドメンバー

L→R

リンクはそれぞれのInstagramアカウントに飛びます。

少なくともベース(この頃はギター持ってますね)のアレックスは2019年8月にはバンドとして一緒にやっている(3枚目)ので、他2人も1stアルバム以降からバンドとして始めた感じですかね。1stアルバムは自宅録音で一人で完成させたみたいですし。

こちらはライブ映像。2ndアルバム『Blood Bunny』より"Bodybag"。

chloe moriondo『Blood Bunny』アルバムレビューchloe moriondoの2ndアルバム『Blood Bunny』のレビュー...