漫画

2021年6月28-7月4日発売の漫画新刊情報

下半期が始まりました。6月半ばから色々記録していますが、とりあえずこれを続けることだけを目標に日々を過ごそうと思います。記録するもの自体は変わってくる可能性はありますが。

というわけで今週の漫画新刊です。自分が気になっているものだけなので圧倒的に少なく、今週は3作品ですが。…このまとめに関しては2週~1ヶ月に1回更新で良いかもですね。一旦今回はアップします。

2021年6月28-7月4日発売の漫画新刊情報

↓【前回の新刊情報】↓

2021年6月21~27日週のおすすめ新刊漫画2021年6月21~27日週に発刊される新刊漫画情報...

永世乙女の戦い方 5巻

盤上を華麗に舞う乙女たちの物語。
華麗で獰猛。美しき将棋の女神たちが、熱き思いを胸に秘め、冷徹な戦いを繰り広げる。『兄の嫁と暮らしています。』で話題の作家・くずしろが放つ新境地!
「永世乙女の戦い方」 | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館より引用

『兄の嫁と暮らしています。』や『笑顔のたえない職場です。』などで知られるくずしろによる将棋漫画『永世乙女の戦い方』。これを知ったのは確か去年くらいで割と遅めだったのですが、くずしろ作品特有の"棘っぽさ"が絶妙にシリアス感を出してて新鮮で好きです。

基本コメディな作風の方なのでギャグっぽいポップな描写も多いですが「ギャグとホラーは紙一重」とよく言われるように、終始"不穏な雰囲気"を感じる漫画なんですよね。女同士の屈折した愛情を描くことが多いくずしろ作品なのでそういうのも含め、という気はします。

1話試し読み

チ。ー地球の運動についてー 4巻

舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。
主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。
しかしある日、ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは異端思想ド真ン中のある「真理」だった———!! 
「チ。ー地球の運動についてー」 | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館

1話しか読んでないんですけど、これはずっと買おうとして寝かせてる漫画です。そうこうしてるうちに「マンガ大賞2021」2位受賞するくらいの話題作になっていたわけですが。改めて調べて分かったんですけど、この方「ひゃくえむ。」の作者でもあったんですね。数話しか読んだことないのですが、割と頭に残る印象的な漫画だったので、今これ含めで期待値上がりました。

どうせまとめて買うことになるので8月のDMMブックスのセール待ちですが、これは今一番楽しみな作品かもしれません。ハマったら「ひゃくえむ。」も買ってしまおうかしら。

1話試し読み

チ。―地球の運動について―

逃げ上手の若君

最新作は史実を描く逃亡譚!鎌倉と室町の歴史の狭間で、誰にも物語られたことのない逃げる英雄がいた――。
その名は北条時行。足利高氏によって鎌倉幕府を打倒され、家族も地位も失った少年は、地の果てまで逃げ延び復讐を遂げられるか!
『逃げ上手の若君』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトより引用

『魔人探偵脳噛ネウロ』『暗殺教室』で知られる松井優征による新連載。個人的にはジャンプ購読しなくなって初の、この作者の連載作品。そういえば連載開始がTwitterで話題になったな~という記憶がぼんやりとある程度ですが、1話試し読みだけでやはり面白いのを認識しました。やっぱこの人スゴいんですよ。

上記2作品は単行本で所有はしていないのですが、今回は1話除いて読んだことがないので単行本で揃えていこうと思います。2か月連続で刊行されるらしいので、一気にストーリーを追えるのも良いですね。歴史ものなので序盤導入結構大事だと思うので。

1話試し読み

逃げ上手の若君

おわりに

7月は多分買わないように努めるかと思います。来月になったらDMMブックスセールが始まるので。その分大量購入することになりそうなので、バランス見つつやっていきたいですね。一気買いは気持ち的に怖いので…。