Eleanor Friedberger – New View(2016)3rd

new-view

SHARE

Eleanor Friedberger – New View(2016)3rd

ジャケが可愛いよね。

簡易感想

アメリカの大地を感じる。

個人的にイギリスは「最先端な音楽」でアメリカは「古き良き音楽」っていうイメージを持っているんだけど(メインストリームは除く)、まさに「古き良き」サイドな音楽。

ひたすらミドルナンバーが流れ続けるため、休みの日にベッドで横になりながらゆったりと聴きたい。

イリノイの人だし、シカゴ的なカントリー・フォークですかね。

リリース

  • 土地:Oak Park, Illinois
  • レーベル:Frenchkiss Records
  • ジャンル:Indie Rock
  • プロデューサー:Clemens Knieper, Eleanor Friedberger

関連記事

日本

なし!

  • エレノア・フライドバーガー
  • エレノア・フリードバーガー
  • エレナー・フリードバーガー
  • エレナー・フライドバーガー

などなど、ひたすら名前を変えて検索したけど、今作のは全然見当たらなかった。

正しい読みは「エレノア・フリードバーガー」ぽいです(下にあるライブ動画参照)。

海外

シングルPV・オーディオ

He Didn’t Mention His Mother

Sweetest Girl

Does Turquoise Work?

Your Word

ライブ・パフォーマンス

Full Performance (Live on KEXP)

5:00辺りのコーラスのやる気のNASA。

これが好きなら多分ハマる関連音楽

Sharon Van Etten – Are We There

名前だけは知ってたけど(全然聴いたことなかった)、今回を機に聴いてみたらハマった。

Eleanorにもハマり、Sharonにもハマる。完全に関連音楽です。

Sharon Van EttenのBandcampページ

Waxahatchee – Out in the Storm

7月14日リリース予定のWaxahatcheeの新作。

インディ感・疾走感がエモくて最高。

WaxaはMerge Recordsからリリースするけど、Eleanorは過去にMerge Records在籍。

WaxahatcheeのBandcampページ

Yo La Tengo – Fade

あまり知らなかったし多分これからも過去作を遡って聴くことは考えにくいけど、2013年作のFadeはめっちゃ良かった。

昔は活動期間の長いアーティストの過去作もしっかり聴いてたと思うんだけどなぁ…。視野が広がる分、広く浅くになってるのかも。

勝手なイメージから「シカゴ音響派」系かと思ってたけど、全然違うみたい。

ものすごくフレッシュで色鮮やか(アルバムジャケ通りっすね)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です